PR

台湾のトコジラミ2024年発生状況は?安宿に注意!宿以外の対策方法も紹介!

台湾のトコジラミ2024年発生状況は?安宿に注意!宿以外の対策方法も紹介! トレンド

台湾は日本から近く、文化やグルメも魅力的な人気の旅行先です。しかし、近年、台湾でトコジラミの被害が増えているという報告があります。

トコジラミとは、人や動物の血を吸って生活する小さな害虫で、刺されると猛烈なかゆみや発疹を引き起こします。一度持ち込まれると、短期間で大量に増殖し、駆除が困難になることもあります。

トコジラミはホテルや民宿などの宿泊施設だけでなく、電車やバスなどの公共交通機関でも発見される可能性があります。旅行者は、台湾でトコジラミに遭遇しないために、どのような対策をとるべきでしょうか?

この記事では、台湾でのトコジラミの被害状況や対策方法について詳しく解説します。台湾旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてください。

台湾でのトコジラミの発生状況

台湾でのトコジラミの発生状況については、正確な統計はありませんが、インターネット上では、トコジラミによる被害を訴える声が多く見られます。特に、2023年11月に台北市内のホテルでトコジラミが発見されたことが大きなニュースとなりました。

この事件では、宿泊客がトコジラミを捕獲してホテルスタッフに報告しましたが、ホテル側はトコジラミの存在を否定し、返金もしなかったということです。台北市政府観光伝播局は、このホテルに対して環境の整備と清掃消毒を行うように指示しました。

しかし、台北市内のホテルだけでなく、台湾全域でトコジラミの被害が報告されています。

Yahoo!知恵袋には、台湾のホステルでトコジラミに刺されたという質問がありました。回答者の中には、台湾の安宿ではトコジラミが多いという経験談もありました。また、海外の投稿サイトであるRedditにも、台湾でトコジラミに遭遇したという体験談がありました。この投稿者は、台北のホテルでトコジラミに刺され、その後、台中のホテルでも同じことが起こったということです。

このように、台湾ではトコジラミの被害が広範囲に及んでいる可能性があります。

トコジラミが苦手な樟脳(クスノキ)の匂い!旅先の寝具・衣類を落ち着いた香りで包みこむ!/

安宿に注意!トコジラミの被害が多い場所とは

トコジラミは、どこにでも発生する可能性がありますが、特に安宿やホステルなどでは、トコジラミに遭遇するリスクが高いと言われています。安宿やホステルでは、多くの人が利用するため、トコジラミが持ち込まれやすく、また、清掃や消毒が十分に行われていない場合があります。そのため、トコジラミが繁殖しやすい環境になっている可能性があります。

安宿やホステルを利用する際には、以下のような点に注意してください。

  • ホテルの口コミやレビューを事前にチェックする。トコジラミの被害が報告されていないか、また、衛生状態やサービスなどが良好かどうかを確認する。
  • チェックイン前に部屋の状態を確認する。ベッドや布団、カーペット、カーテンなどにトコジラミやその糞(黒い点状のもの)がないかをチェックする。
  • スーツケースや荷物はベッドや布団の上に置かない。トコジラミが潜り込む可能性があります。できるだけ、浴槽や机の上など、ツルツルとした場所に置くようにする。
  • 部屋の明かりをつける。トコジラミは暗いところを好むため、明るいところに出てこない可能性があります。就寝時にも、できるだけ明るくするようにする。

宿以外でも注意!トコジラミの対策方法とは

トコジラミは、宿泊施設だけでなく、公共交通機関や公共施設などでも発生する可能性があります。トコジラミは、服やカバン、荷物などに付着して移動することができます。そのため、台湾旅行中には、以下のような対策方法を取ることがおすすめです。

  • 電車やバスなどの座席やカーテンにトコジラミがいないか確認する。トコジラミは、人の体温や二酸化炭素に反応して出てくるため、人が座ったり触ったりするところに現れやすいです。
  • 映画館や銭湯、マンガ喫茶などの公共施設では、自分の荷物や服をロッカーなどに入れる前に、トコジラミが付着していないかチェックする。トコジラミは、他の人の荷物や服から移動することができます。
  • 旅行中にトコジラミに刺されたと思われる場合は、すぐに医療機関に相談する。トコジラミに刺されると、かゆみや発疹だけでなく、アナフィラキシーショックや感染症などの重篤な症状が起こる可能性があります。台湾では、日本語が通じる医療機関もありますので、安心して受診できます。

帰国後も注意!トコジラミの駆除方法とは

台湾旅行から帰国した後も、トコジラミの対策は必要です。トコジラミは、自分の荷物や服に付着して、自宅に持ち込まれることがあります。自宅でトコジラミが発生した場合は、以下のような駆除方法が有効です。

  • 荷物や服を高温で洗濯する。トコジラミは熱に弱いため、80℃以上のお湯で洗濯するか、乾燥機で30分以上加熱することで死滅させることができます。
  • 掃除機でしっかりと吸い取る。トコジラミは、ベッドや布団、カーペット、カーテン、壁紙などの隙間に隠れています。掃除機で吸い取った後は、袋をしっかりと縛って捨てるようにします。
  • トコジラミに有効な殺虫剤を使用する。トコジラミは、一般的な殺虫剤には耐性があるため、トコジラミに特化した殺虫剤を使用する必要があります。アース製薬の「トコジラミ用殺虫剤」は、トコジラミの卵から成虫までを一度に駆除できる効果的な製品です。
  • 被害がひどい家具がある場合は丸ごと処分する。トコジラミは、家具の中にも潜んでいる可能性があります。家具を処分する際には、トコジラミが他の場所に移動しないように、ビニールなどでしっかりと包んでから捨てるようにします。

まとめ:台湾旅行を楽しむためにはトコジラミに注意しよう

この記事では、台湾でのトコジラミの被害状況や対策方法について詳しく解説しました。トコジラミは、人の血を吸ってかゆみや発疹を引き起こす害虫で、海外旅行や宿泊施設で被害が広がっています。台湾では、トコジラミの発生は少ないと言われていますが、それでもリスクはゼロではありません。台湾旅行を計画している方は、以下の点に注意してください。

  • 安宿やホステルなどでは、トコジラミに遭遇する可能性が高いので、部屋の状態を確認し、虫よけスプレーをかけるなどの予防策をとる
  • 宿泊施設だけでなく、公共交通機関や公共施設などでも、トコジラミが発生する可能性があるので、自分の荷物や服にトコジラミが付着していないかチェックする
  • トコジラミに刺されたと思われる場合は、すぐに医療機関に相談する
  • 帰国後は、荷物や服を高温で洗濯するなどの駆除方法をとる

トコジラミが苦手な樟脳(クスノキ)の匂い!旅先の寝具・衣類を落ち着いた香りで包みこむ!/

台湾は、日本から近く、美味しい食べ物や観光スポットが豊富な魅力的な国です。トコジラミに遭わないように注意して、台湾旅行を楽しみましょう。

You cannot copy content of this page