PR

割れたガラスや陶器を安全に捨てる方法と注意点【自治体別ルールも紹介】

割れたガラスや陶器を安全に捨てる方法と注意点【自治体別ルールも紹介】 ツール

ガラスや陶器の食器や雑貨は、使っているうちに割れたり欠けたりすることがあります。そんなとき、どうやって捨てればいいのでしょうか?

割れたガラスや陶器は、ケガや事故の原因にならないように注意しながら処分する必要があります。また、自治体によって分別や収集日が異なる場合があるので、そのルールに従う必要があります。

この記事では、割れたガラスや陶器を安全に捨てる方法と注意点を紹介します。また、自治体別のルールや収集日の確認方法も紹介します。この記事を参考にして、割れ物の処分をスムーズに行いましょう。

1枚25円以下!【割れ物】ガラスや陶器類を安全に一時保管&処分する!/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

割れ物の捨て方の基本的な手順と注意点

割れ物を燃えないごみとして出す場合の手順と注意点は、以下の通りです。

割れ物は新聞紙や厚紙などで包み、ゴミ袋に入れる

割れ物は、新聞紙や厚紙などで包んで、ゴミ袋に入れましょう。包む際には、ガムテープなどで固定しておくとより安全です。割れ物の破片がゴミ袋から飛び出さないように、しっかりと包むことが大切です。

ゴミ袋には「危険」や「割れ物」と書いておく

ゴミ袋には、「危険」や「割れ物」と書いておきましょう。回収業者や他の人がケガをしないように配慮することが必要です。また、ゴミ袋の色は、自治体の指定に従ってください。一般的には、透明や半透明のものが推奨されます。

割れ物はできるだけ早く処分する

割れ物は、できるだけ早く処分しましょう。家に保管している間も危険なので、小さな子どもやペットの手の届かない場所に置いておくことが必要です。また、割れ物は湿気やカビに弱いので、長期間保管すると劣化する可能性があります。

割れ物を安全で手軽な方法で一時保管する

割れ物をすぐに捨てられない場合や、粗大ごみとして出す場合は、安全で手軽な方法で一時保管することがおすすめです。その方法の一つが、「土のう」を使うことです。

土のうとは、土や砂を入れて防災用に使われる袋のことですが、割れ物を入れるのにも向いています。

土のうは、ダイソーなどの100均ショップでも手に入ることや、ネットショップだと単価が安くしっかりした袋も売られており、安全に扱えるためおすすめです。土のうに割れ物を入れるときは、以下のようにすると良いでしょう。

  • 割れ物は新聞紙や厚紙などで包んでから、土のうに入れる。包む際には、ガムテープなどで固定しておくとより安全である。
  • 土のうには「危険」や「割れ物」と書いておく。回収業者や他の人がケガをしないように配慮することが必要である。
  • 土のうは、口をしっかりと閉じて、結束バンドやひもなどで縛る。土のうの口が開いてしまうと、割れ物が飛び出す危険がある。
  • 土のうは、小さな子どもやペットの手の届かない場所に置いておく。また、湿気やカビに弱いので、乾燥した場所に保管することが必要である。

1枚25円以下!【割れ物】ガラスや陶器類を安全に一時保管&処分する!/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

自治体別のルールや収集日の確認方法

ガラスや陶器の分別や収集日は、自治体によって異なる場合があります。その確認方法は、以下の通りです。

ガラスや陶器は、一番長い辺が50cm以上のものや、重量が10kg以上のものは粗大ごみになる場合がある

ガラスや陶器は、一番長い辺が50cm以上のものや、重量が10kg以上のものは粗大ごみになる場合があります。粗大ごみは、事前に予約や申し込みが必要な場合があります。

また、粗大ごみの収集日は、燃えないごみの収集日とは異なる場合があります。粗大ごみの処分については、自治体のホームページやゴミ出しパンフレットで確認してください。

ガラスや陶器の分別や収集日は、自治体のゴミ出しパンフレットやホームページで確認することができる

ガラスや陶器の分別や収集日は、自治体のゴミ出しパンフレットやホームページで確認することができます。自分の住んでいる地域の情報を入力すると、詳細なルールやスケジュールを見ることができます。

また、ゴミ出しパンフレットは、市役所や区役所などで配布されている場合があります。ゴミ出しパンフレットやホームページは、定期的に更新されることがあるので、最新の情報を確認することが大切です。

ガラスや陶器の分別や収集日については、自治体のゴミ相談窓口に電話やメールで問い合わせることもできる

ガラスや陶器の分別や収集日については、自治体のゴミ相談窓口に電話やメールで問い合わせることもできます。専門の担当者が親切に対応してくれます。ゴミ相談窓口の連絡先は、ゴミ出しパンフレットやホームページで確認できます。

ゴミ相談窓口に問い合わせるときは、自分の住所や割れ物の種類やサイズなどを伝えると、より正確な回答を得ることができます。

おわりに

割れたガラスや陶器を捨てるときには、安全に処分することが重要です。割れ物は、新聞紙や厚紙などで包んでゴミ袋に入れ、危険物として表示してください。

また、自治体によって分別や収集日が異なる場合があるので、そのルールに従ってください。自治体のルールや収集日は、ゴミ出しパンフレットやホームページ、ゴミ相談窓口で確認できます。

この記事では、割れたガラスや陶器を安全に捨てる方法と注意点と、自治体別のルールや収集日の確認方法を紹介しました。この記事を参考にして、割れ物の処分をスムーズに行いましょう。

また、割れ物を安全で手軽な方法で一時保管する方法として、土のうを使うことをおすすめしました。土のうは、ダイソーなどの100均ショップで手に入ることや、ネットショップだと単価が安くしっかりした袋も売られており、安全に扱えるためおすすめです。

土のうに割れ物を入れるときは、新聞紙や厚紙で包んでから、口をしっかりと閉じて、危険物として表示することを忘れないでください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

1枚25円以下!【割れ物】ガラスや陶器類を安全に一時保管&処分する!/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

You cannot copy content of this page