PR

トコジラミ(南京虫)の日本の分布はすでに全国?生息域を知る方法3選

トコジラミ(南京虫)の日本の分布はすでに全国?生息域を知る方法3選 ツール

トコジラミ(南京虫)と聞くと、昔の話のように感じるかもしれませんが、実は近年、日本でも再び増加傾向にあります。しかも急激にです。

背景としては、パリ(フランス)やソウル(韓国)をはじめ、世界各国でのトコジラミ被害の深刻化と、日本でも旅行者の持ち帰りや、コロナ5類化以降のインバウンド需要の増加が挙げられます。

トコジラミは、人間の血を吸って生活する害虫で、咬まれると猛烈な痒みやアレルギーなどの健康被害を引き起こします。また、駆除が非常に困難で、一度発生すると家具や布団などに潜んで繁殖し、他の部屋や建物にも拡散する可能性があります。

この記事では、トコジラミの日本での分布状況や生態、対策方法などを詳しく解説します。トコジラミの被害に遭わないためにも、ぜひ参考にしてください。

安心のサービス品質!まずはスマホからでも見積を依頼!

トコジラミ(南京虫)の日本での分布状況の確認方法3選

諸外国でトコジラミの分布状況を知るためには、トコジラミマップと呼ばれるサイトが役に立ちますが、現在日本では相当するWebサイトは存在しません。トコジラミの被害を受けた人が、自分の住所や被害状況を地図上にピンとして登録でき、トコジラミの発生地域や頻度を確認することができます。

そこで、トコジラミマップの代わりとなる、日本でトコジラミの分布を確認する方法をお伝えします。

❶地域経済分析システム「RESAS」を使う

地域経済分析システム「RESAS」は、内閣官房のデジタル田園都市国家構想実現会議事務局、並びに経済産業省が共同運営するサイトで、日本の各地域の経済や社会の状況を分析することができます。

このサイトでは、外国人の訪問滞在状況をヒートマップで表示する「外国人経路分析」の機能があります。この機能を使うことで、外国人の滞在が多数ある地域を確認することができます

外国人はトコジラミを持ち込む可能性が高いので、この地域の宿泊施設は注意し敬遠するという対処をとることができます。

よっとちゃん
よっとちゃん

観光マップ⇒外国人滞在分析を選んでね!

このはちゃん
このはちゃん

設名や市区町村で検索したり、ヒートマップをオーバーレイ(重ね)表示できるわよ♪

❷ネット等の口コミをチェックする

トコジラミの被害に遭った人が、自分の住んでいる地域や宿泊した場所などをSNSやブログなどで投稿することがあります。

これらの口コミをチェックすることで、トコジラミの発生状況を把握することができます。

ただし、口コミは個人の主観や感想であることが多いので、信憑性や客観性には注意が必要です。また、口コミには個人情報やプライバシーが含まれる場合もあるので、配慮が必要です。

❸ペストコントロール協会に相談してみる

近年、保健所へのトコジラミの被害に関する相談が増えていますが、トコジラミは感染症予防法に基づく害虫ではなく、また駆除に対する補助金などもありません

保健所は、トコジラミの被害の状況や程度を聞き取り、必要に応じて害虫駆除業者を紹介しているところがほとんどです。(必ずしもトコジラミ駆除が得意な業者とは限りません)

いっぽうで、日本ペストコントロール協会は、病名のペストのみならず「有害生物全般」を意味し、文字通り人の生活に害さないレベルに制御することを目的としています。

お住まいや最寄りの県にあるペストコントロール協会へ連絡し相談することで、地域の実情に詳しい登録業者を紹介してもらえる可能性があります

安心のサービス品質!まずはスマホからでも見積を依頼!

トコジラミ(南京虫)の日本での分布と被害状況

トコジラミ(南京虫)が全国に分布

トコジラミは、世界中に広く分布する害虫です。日本では、戦後の高度経済成長期に大量発生しましたが、その後、殺虫剤の普及や生活環境の改善により、ほとんど見られなくなりました。しかし、2000年代に入ってから、再び増加傾向にあります。その原因としては、以下のような要因が考えられます 。

  • 国際交流の活発化による持ち込みや持ち出し
  • 殺虫剤に対する耐性の獲得
  • 住環境の密集化や老朽化
  • トコジラミの存在や被害に対する認識の低下
よっとちゃん
よっとちゃん

コロナ5類化とインバウンド回復によって、近年急速に増えているよ!

このはちゃん
このはちゃん

外国旅行で衣服やスーツケースに付着して日本へ持ち込む人も増えているわよ…

トコジラミの発生は、都市部や観光地などの人の出入りが多い場所に限られません。田舎や山間部でも、旅行や引っ越し、荷物の移動などでトコジラミが運ばれる可能性があります。

また、トコジラミは、温暖な気候を好むため、日本の気候に適応しています。冬でも、暖房が効いた室内では、活動や繁殖を続けることができます。

つまり、トコジラミは、日本全国で発生する可能性があるのです。

害虫トコジラミの被害状況と対応

トコジラミの被害は、主に以下のようなものがあります 。

  • 咬まれた部位に赤い斑点や水ぶくれができる
  • 咬まれた部位が痒くなり、掻きむしって傷ができる
  • 咬まれた部位にアレルギー反応が起こり、腫れたり発熱したりする
  • トコジラミの臭いや糞などが布団や家具に付着する
  • トコジラミに対する恐怖や嫌悪感が強くなり、不眠やストレスになる

トコジラミの被害に遭った場合、まずは、咬まれた部位を清潔に保ち、消毒や冷却などの応急処置を行います。痒みやアレルギーがひどい場合は、医師に相談してください。次に、トコジラミの存在を確認し、駆除や予防の対策を講じます。トコジラミの存在を確認する方法や対策については、後述します。

トコジラミ(南京虫)の生態と繁殖方法

トコジラミ(南京虫)の生態と繁殖周期

トコジラミは、体長約5mm、楕円形で平たい体をしています。体色は、茶色から赤褐色で、血を吸うと赤くなります。トコジラミは、主に夜間に活動し、人間の体温や二酸化炭素などで寝ている人を探します。

トコジラミは、人の皮膚に細い口吻を刺して血を吸いますが、その際に麻酔液を分泌するため、咬まれても気づかないことが多いです。トコジラミは、一回の食事で自分の体重の数倍の血を吸い、満腹になると隠れる場所に戻ります。

トコジラミは、血を吸わなくても数ヶ月から1年以上生きることができますが、血を吸うことで繁殖力が高まります。トコジラミの繁殖周期は、以下のようになります。

  • 卵期:メスは、一回に最大12個の卵を産みます。卵は、白くて楕円形で、長さ約1mmです。卵は、ベッドや家具の隙間や縫い目などに産み付けられます。卵は、約10日で孵化します。
  • 幼虫期:孵化した幼虫は、体長約1mmで、透明色です。幼虫は、成虫になるまでに5回の脱皮を行います。脱皮のためには、血を吸う必要があります。幼虫は、約1ヶ月で成虫になります。
  • 成虫期:成虫になったトコジラミは、繁殖可能になります。メスは、一生に約200個の卵を産むことができます。成虫は、血を吸わなくても生きることができますが、血を吸うと繁殖力が高まります。成虫は、約1年ほど生きます。

トコジラミの繁殖力は非常に高く、一匹のメスから数ヶ月で数千匹のトコジラミが発生する可能性があります。また、トコジラミは、人間以外にも動物の血を吸うことができるため、ペットや野生動物との接触も感染源になります。トコジラミの被害を防ぐためには、早期発見と駆除が重要です。

駆除が難しいトコジラミの特性

トコジラミの駆除は、一般的な害虫と比べて非常に困難です。その理由としては、以下のような特性があります。

  • トコジラミは、非常に小さくて平たい体をしているため、ベッドや家具の隙間や縫い目などに潜り込んで隠れることができます。また、トコジラミは、光や音に敏感で、人の気配を感じるとすぐに逃げます。そのため、トコジラミの姿を見ることはほとんどありません。
  • トコジラミは、血を吸わなくても長期間生きることができます。トコジラミは、血を吸わなくても数ヶ月から1年以上生きることができます。そのため、空き家や使用しない部屋などにトコジラミが潜んでいる場合があります。また、トコジラミは、低温にも耐えることができるため、冬でも活動や繁殖を続けることができます。
  • トコジラミは、殺虫剤に対する耐性を持っています。トコジラミは、過去に大量に使用された殺虫剤に対して、耐性を獲得しています。そのため、市販の殺虫剤では、トコジラミを完全に駆除することはできません。また、トコジラミは、殺虫剤の臭いを嫌って、他の場所に移動することもあります。その結果、トコジラミの拡散や再発を招くことになります。

トコジラミの駆除には、専門的な知識と技術が必要です。自己判断での駆除は、かえって被害を悪化させる可能性があります。トコジラミの被害に遭った場合は、早めにプロの業者に相談しましょう。

安心のサービス品質!まずはスマホからでも見積を依頼!

トコジラミの産卵・孵化環境と確認方法

トコジラミの産卵・孵化環境は、以下のような条件が揃っている場所です。

  • 暗くて温暖な場所
  • 人や動物の血を吸える距離にある場所
  • 隠れることができる場所

トコジラミの産卵・孵化環境としては、ベッドや家具の隙間や縫い目、カーペットやカーテンの裏、壁紙やタペストリーの裏、電気コンセントやスイッチの裏、本や雑誌の間、衣類やバッグの中などが挙げられます。トコジラミは、これらの場所に卵を産み付けたり、幼虫や成虫が潜んだりします。トコジラミの存在を確認する方法は、以下のようなものがあります。

  • 咬まれた跡を見る:トコジラミに咬まれた跡は、赤い斑点や水ぶくれができます。咬まれた跡は、通常、直線状や三角形状に並んでいます。咬まれた跡は、主に、露出した部位にできます。咬まれた跡は、他の虫刺されと区別することができます。
  • トコジラミの糞や血液を見る:トコジラミの糞や血液は、黒や茶色の小さな点や線として、布団や家具などに付着します。トコジラミの糞や血液は、湿らせると赤くなります。トコジラミの糞や血液は、トコジラミの潜んでいる場所の近くに見られます。
  • トコジラミの臭いを嗅ぐ:トコジラミは、特有の臭いを発します。トコジラミの臭いは、甘くて酸っぱいような臭いで、カビや腐った果物のような臭いです。トコジラミの臭いは、トコジラミの数が多くなると強くなります。トコジラミの臭いは、トコジラミの潜んでいる場所から発せられます。
  • トコジラミの姿を見る:トコジラミの姿を見ることは、非常に難しいですが、可能です。トコジラミは、暗くて温暖な場所に潜んでいますが、時々、表に出てきます。トコジラミは、夜間に活動するため、夜に懐中電灯などで照らすと見つけやすくなります。トコジラミは、茶色から赤褐色で、楕円形で平たい体をしています。トコジラミは、体長約5mmですが、血を吸った後は膨らんで大きくなります。トコジラミは、ベッドや家具の隙間や縫い目などに集まっていますが、壁や天井などにも移動することがあります。

トコジラミの産卵・孵化環境や存在を確認することは、駆除や予防の第一歩です。トコジラミの被害に気づいたら、すぐに対策を講じましょう。

トコジラミ(南京虫)対策と予防が重要

プロによる害虫駆除(ペストコントロール協会からの紹介含む)

トコジラミの駆除は、自分で行うことはおすすめできません。トコジラミの駆除には、専門的な知識と技術が必要です。また、トコジラミは、殺虫剤に対する耐性を持っているため、市販の殺虫剤では効果がありません。自己判断での駆除は、かえって被害を悪化させる可能性があります。トコジラミの駆除には、以下のような方法があります。

  • プロ業者による点検と処理:トコジラミの駆除は、プロの業者に依頼することが最も確実な方法です。プロの業者は、トコジラミの生態や特性に精通しており、効果的な駆除方法を提供してくれます。プロの業者は、以下のような手順でトコジラミの駆除を行います。
    • 点検:プロの業者は、トコジラミの発生場所や範囲、数や種類などを調査します。点検は、目視や懐中電灯などの道具を使って行います。また、犬やカメラなどの特殊な機器を使って、トコジラミの潜在的な存在を探すこともあります。
    • 処理:プロの業者は、点検の結果に基づいて、最適な駆除方法を選択します。駆除方法には、以下のようなものがあります。
    • 熱処理:トコジラミは、高温に弱いため、熱風や蒸気などでトコジラミのいる場所を加熱することで、トコジラミを死滅させる方法です。熱処理は、トコジラミの卵や幼虫も殺すことができます。熱処理は、殺虫剤を使わないため、環境に優しい方法です。ただし、熱処理は、高価な機器や技術が必要で、家具や布団などにダメージを与える可能性があります。
    • 冷凍処理:トコジラミは、低温にも弱いため、液体窒素などでトコジラミのいる場所を冷却することで、トコジラミを死滅させる方法です。冷凍処理は、トコジラミの卵や幼虫も殺すことができます。冷凍処理は、殺虫剤を使わないため、環境に優しい方法です。ただし、冷凍処理は、高価な機器や技術が必要で、家具や布団などにダメージを与える可能性があります。
    • 殺虫剤処理:トコジラミに効果のある殺虫剤をトコジラミのいる場所に散布することで、トコジラミを死滅させる方法です。殺虫剤処理は、比較的安価で簡単な方法です。ただし、殺虫剤処理は、トコジラミの卵や幼虫には効果がなく、繰り返し行う必要があります。また、殺虫剤処理は、環境や人体に悪影響を及ぼす可能性があります。
    • アフターケア:プロの業者は、駆除後に、トコジラミの死骸や糞などを清掃し、トコジラミの再発を防ぐためのアドバイスやフォローアップを行います。アフターケアは、駆除の効果を確認し、トコジラミの被害を最小限に抑えるために重要です。

安心のサービス品質!まずはスマホからでも見積を依頼!

プロ業者によるトコジラミの駆除は、費用や時間がかかる場合がありますが、トコジラミの被害を根本的に解決するためには、必要な投資です。トコジラミの駆除業者は、インターネットや電話帳などで探すことができますが、信頼できる業者を選ぶためには、以下のような点に注意してください。

  • トコジラミの駆除に関する資格や経験を持っているか
  • トコジラミの駆除に関する知識や技術を持っているか
  • トコジラミの駆除に関する見積もりや契約を明確に提示してくれるか
  • トコジラミの駆除に関する保証やアフターケアを行ってくれるか
  • トコジラミの駆除に関する口コミや評判が良いか

プロ業者によるトコジラミの駆除は、トコジラミの被害から早く解放されるための最善の方法です。トコジラミの被害に遭ったら、迷わずプロの業者に相談しましょう。

家庭での予防と対策

トコジラミの駆除は、プロの業者に任せるのがベストですが、家庭でできる予防や対策もあります。家庭でできる予防や対策は、以下のようなものがあります。

  • 清潔にする:トコジラミは、一般に衛生状況は関係ありません。しかしながら、定期的に掃除や洗濯を行い、ベッドや家具の隙間や縫い目などにホコリやゴミが溜まらないように、トコジラミの隠れ場所に目を光らせることは有効です。また、トコジラミの死骸や糞などを見つけたら、すぐに掃除機やティッシュで除去し、処分しましょう。清潔にすることで、トコジラミが隠れたり、増える場所を防ぐことにつながるでしょう。
  • 防虫対策をする:トコジラミは、外から侵入することが多いため、防虫対策をすることが重要です。外出や旅行の際には、トコジラミに感染していないか確認し、持ち込まないようにしましょう。特に、ホテルや民泊などの宿泊施設では、ベッドや家具などにトコジラミが潜んでいる可能性があります。宿泊施設に到着したら、まず、トコジラミの存在を確認し、見つけたら、すぐに施設のスタッフに連絡しましょう。また、宿泊施設から帰宅したら、衣類やバッグなどを高温で洗濯したり、冷凍庫に入れたりして、トコジラミを殺すことができます。防虫対策をすることで、トコジラミの持ち込みや持ち出しを防ぐことができます。
  • トコジラミが嫌うものを使う:トコジラミは、特定の匂いや物質に対して嫌悪感を持っています。トコジラミが嫌うものを使うことで、トコジラミの侵入や活動を抑えることができます。トコジラミが嫌うものには、以下のようなものがあります。
    • ラベンダーやユーカリなどの精油:トコジラミは、ラベンダーやユーカリなどの精油の匂いを嫌います。精油をスプレーしたり、アロマディフューザーに入れたりして、ベッドや家具などに香りを付けることで、トコジラミを遠ざけることができます。ただし、精油は、人やペットにも刺激やアレルギーを引き起こす可能性があるため、注意して使用してください。
    • シナモンやクローブなどの香辛料:トコジラミは、シナモンやクローブなどの香辛料の匂いや成分を嫌います。香辛料を粉末や液体にして、ベッドや家具の隙間や縫い目などに振りかけたり、塗りつけたりすることで、トコジラミを遠ざけることができます。ただし、香辛料は、人やペットにも刺激やアレルギーを引き起こす可能性があるため、注意して使用してください。
    • ティーツリーやニームなどの植物:トコジラミは、ティーツリーやニームなどの植物の匂いや成分を嫌います。植物を鉢植えにして、ベッドや家具の近くに置いたり、植物のエキスをスプレーしたりすることで、トコジラミを遠ざけることができます。ただし、植物は、人やペットにも刺激やアレルギーを引き起こす可能性があるため、注意して使用してください。

市販の殺虫剤での対応

市販の殺虫剤での対応は、トコジラミに効果のある殺虫剤をトコジラミのいる場所に散布することで、トコジラミを減らす方法です。市販の殺虫剤での対応には、以下のようなものがあります。

  • スプレー式の殺虫剤:スプレー式の殺虫剤は、トコジラミのいる場所に直接吹きかけることで、トコジラミを殺すことができる殺虫剤です。スプレー式の殺虫剤は、手軽に使える方法ですが、トコジラミの卵や幼虫には効果がなく、繰り返し行う必要があります。また、スプレー式の殺虫剤は、環境や人体に悪影響を及ぼす可能性があります。
  • 粉末や粒状の殺虫剤:粉末や粒状の殺虫剤は、トコジラミのいる場所に撒くことで、トコジラミを殺すことができる殺虫剤です。粉末や粒状の殺虫剤は、トコジラミの卵や幼虫にも効果があります。また、粉末や粒状の殺虫剤は、長期間効果が持続することがあります。ただし、粉末や粒状の殺虫剤は、人やペットにも刺激を与える可能性があります。

市販の殺虫剤での対応は、比較的安価で簡単な方法ですが、トコジラミを完全に駆除することはできません。市販の殺虫剤での対応は、トコジラミの駆除の補助的な方法として使いましょう。

家庭でできる予防や対策は、トコジラミの被害を軽減するための補助的な方法です。トコジラミの被害に遭ったら、プロの業者に相談することを忘れないでください。

被害の初期発見と対策が重要

一匹いたらトコジラミの早期発見と対処

トコジラミの被害を防ぐためには、早期発見と対処が重要です。トコジラミは、一匹でも発生すると、短期間で大量に増殖する可能性があります。そのため、トコジラミの被害に気づいたら、すぐに対策を講じましょう。トコジラミの早期発見と対処には、以下のような方法があります。

  • トコジラミの存在を確認する:トコジラミの存在を確認する方法は、前述した通りです。咬まれた跡や糞や血液、臭いや姿などをチェックしましょう。トコジラミの存在を確認したら、次のステップに進みましょう。
  • トコジラミの発生場所や範囲を特定する:トコジラミの発生場所や範囲を特定することで、駆除や予防の対策を効果的に行うことができます。トコジラミの発生場所や範囲を特定する方法は、以下のようなものがあります。
    • ベッドや家具などを移動させて、裏や下などにトコジラミがいないか確認する
    • 壁や天井などにトコジラミがいないか目視や懐中電灯などで確認する
    • ベッドや家具などにトコジラミがいないかテープや粘着シートなどで捕獲する
    • ベッドや家具などにトコジラミがいないか犬やカメラなどの特殊な機器で探す
  • トコジラミの拡散を防ぐ:トコジラミの拡散を防ぐことで、被害を最小限に抑えることができます。トコジラミの拡散を防ぐ方法は、以下のようなものがあります。
    • トコジラミのいる部屋や建物から出るときは、衣類や荷物などにトコジラミが付いていないか確認する
    • トコジラミのいる部屋や建物から出た後は、衣類や荷物などを高温で洗濯したり、乾燥機で乾燥させたりする
    • トコジラミのいる部屋や建物から出るときは、靴や靴下などにトコジラミが付いていないか確認する
    • トコジラミのいる部屋や建物から出た後は、靴や靴下などを冷凍庫に入れて冷凍させる
  • トコジラミの駆除を依頼する:トコジラミの駆除は、プロの業者に依頼することが最も確実な方法です。トコジラミの駆除を依頼する方法は、前述した通りです。保健所に連絡するか、信頼できる業者を探してください。トコジラミの駆除を依頼したら、業者の指示に従ってください。
  • トコジラミの早期発見と対処は、トコジラミの被害から早く解放されるための必須のステップです。トコジラミの被害に気づいたら、すぐに対策を講じましょう。

まとめ

トコジラミは、人間の血を吸って生活する害虫で、咬まれると痒みやアレルギーなどの健康被害を引き起こします。また、駆除が非常に困難で、一度発生すると家具や布団などに潜んで繁殖し、他の部屋や建物にも拡散する可能性があります。トコジラミは、日本全国で発生する可能性があり、近年、再び増加傾向にあります。トコジラミの被害を防ぐためには、以下のようなことが重要です。

  • トコジラミの日本での分布状況や生態を知る
  • トコジラミの産卵・孵化環境や存在を確認する
  • トコジラミの駆除は、プロの業者に依頼する
  • トコジラミの拡散を防ぐために、清潔にする、防虫対策をする、トコジラミが嫌うものを使うなどの予防や対策をする
  • トコジラミの被害に気づいたら、早期発見と対処をする

トコジラミの被害の状況や程度を確認し、必要に応じて、害虫駆除業者に依頼して、トコジラミの駆除を行ってもらうことができます。トコジラミの被害に遭わないためにも、この記事を参考にして、トコジラミの対策を講じてください。

安心のサービス品質!まずはスマホからでも見積を依頼!

You cannot copy content of this page